弁護士選択のポイント

売掛金回収を相談する弁護士の選択に際しては、幾つかの着眼点を見過ごさず、その後の連携など中長期的な展開を想定の上、候補となる弁護士事務所を絞り込んで行くのがベストです。まずは弁護士にも各々得意とする分野が異なります。債権回収関連に強いと公式サイト上で明記している、あるいは信頼に値する実績が評判であるなど、より全幅の信頼を寄せて相談出来ると思われる相手で先を選択してください。

また実際に相談に足を運ぶ、仮に正式に売掛金回収を依頼後のコミュニケーションを視野に入れ、面談に時間や労力を要する、極端に遠方の弁護士は回避が賢明です。電話その他でも意思疎通は可能ですが、やはり直接面談が誤解や誤伝達防止に繋がり、より確実な早期解決に繋がります。

また多くの弁護士事務所が積極的に無料相談を実施していますので、これらを活用するのも一案です。但しあくまで「相談」であり、無料で具体的に解決に向けてアクションを起こしてもらえる訳ではありません。無料解決サービスと混同して捉えてはならず、具体的な解決に向けて正式依頼した際の、費用面その他の説明も面談時間内に届けられる、新規依頼者獲得の目的での無料相談である点を正しく理解の上、限られた時間を有効活用してください。